ペット保険に加入しておくと怪我や病気をしたときの治療費が抑えられる

いざという時のペット保険の必要制

単純に考えてもし自分が怪我をした時に健康保険に入っていなかったらどう思いますか?
これがペット保険が必要か必要じゃないかの大きな意味です。

基本的に私達人間は学生時代は親の扶養で、サラリーマンになれば会社から社会保険として保険証を渡されて万が一の時にはそれを利用して病院へ通院したりしておりますが、もしその保険証がなければ当然全額自己負担ですよね。
それを払っていけますか?厳しいですよね?
それはペットでも一緒です。

ペットを敢えて飼われているという事は当然動物が好きで飼われていると思います。
がそのペットが万が一病気や怪我をした時にそのまま我慢して。といって放っておけますか?おけないですよね。

それで動物病院へ連れていくと思いますが、そこで人間と動物とで大きく違う制度、それはペットに健康保険は無いのです。
なので昔から動物の治療代は全額自己負担となっておりました。

高額な手術をしたら何十万という額が飛んでいってしまいます。
今の不景気のなか特に若手の方にそんな治療費を払える蓄えがありますか?自分の生活が一杯一杯といわれている今の世の中でこの様な出費は正直死活問題かと思います。

その場にいた方の殆どが何で動物には健康保険が無いんだと悔やんだ事だと思います。
人間と違ってペットは丈夫だなんて事は一切ありません。
もし病気になった時にお金が足りなくて病院にいけないなんて事が考えられる可能性が少しでもあるのでしたら毎月の少額を我慢してでもペット保険に入る事は自分もペットも両方を救える唯一の方法なのです。愛媛県行ってみない?